JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Marcin Wasilewski のFaithfulを聞いた

8/2
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
今週の週替わりワイン
ギョームオリエール メルロー2010
を飲む 安くておいしい

最初にかかっていたのはMarcin Wasilewski
ECMからの3作目 好きなピアニスト

FaithfulFaithful
(2011/04/12)
Marcin Wasilewski

商品詳細を見る


2枚目はギル・エバンス
弩迫力のビッグバンド ジョージアダムスのテナーとハンニバルマービンピーターソン
のトランペットがすごい 家では、この迫力はなかなか出ない(拙宅の話ですが)

PriestessPriestess
(1991/11/19)
Gil Evans

商品詳細を見る


次がシーラ・ジョーダン,ハービー・シュワルツ
のVery Thought of youという作品
ベースとのデュオ作品かな
シーラ・ジョーダンは、初期に傑作があるから
そちらのほうが僕は好きです。

ポートレイト・オブ・シェイラポートレイト・オブ・シェイラ
(2010/04/21)
シーラ・ジョーダン

商品詳細を見る


次がスタンゲッツとケニーバロン
前回聞いたときより音が良いように感じました
大人の落ち着いたプレイ 滋味
People TimePeople Time
(1992/02/04)
Stan Getz、Kenny Barron 他

商品詳細を見る


次がJoona Toivanenという人の作品
前回はコピーコントロール盤でしたが
今回のは普通の盤 これは良い 欲しいです
FrostFrost
(2006/03/17)
Joona Toivanen

商品詳細を見る


次がジョンコルトレーンの
くつろぎの1枚
Ballads (Reis) (Rstr) (Dig)Ballads (Reis) (Rstr) (Dig)
(2008/02/19)
John Coltrane

商品詳細を見る


最後がPhronesisのライブ盤
進化したジャズ E.S.Tなき後をひきつぐグループか
AliveAlive
(2010/07/26)
Phronesis

商品詳細を見る


この日は、考える人の新しい号を
また読みました

大貫妙子さんのエッセイが秀逸
エッセイの中で枝廣 淳子さんの
3脱理論というのを紹介されていた

暮らしの脱所有化
幸せの脱物質化
人生の脱貨幣化

確かに最近の流れというのは、そういう方向に
向かっているし、良いことだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2011/08/07(日) 06:06:39|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クレッソニエール→DUのセール→ジャズツィーター | ホーム | GARY PEACOCK・RALPH TOWNER/ORACLEを聞く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/498-0afab8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。