JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jan GarbarekのIt's Ok to Listen to the Gray Voiceを聞いた

1月31日(火)
仕事帰りに、いつものJAZZ BARへ
本日の週替わりワインは
Jean Balmont Cabernet Sauvignon 2010
これはリーズナブルでおいしいワイン
楽天でも安く売っている
http://item.rakuten.co.jp/wine-takamura/c/0000006237/

最初にかかっていたのは先週も聞いた
ジェフガードナー、サックスとトランペットがはいった
カルテット作品で、楽曲はジェフガードナーのオリジナル
でもいい曲なので魅かれる
Music of Chance: Jeff Gardner Plays Paul AusterMusic of Chance: Jeff Gardner Plays Paul Auster
(2000/01/11)
Jeff Gardner、Ingrid Jensen 他

商品詳細を見る


次がPhil Markowitzという人のピアノトリオ作品
カタルシス、ちょっとピンと来なかった
CatalysisCatalysis
(2008/07/15)
Phil Markowitz

商品詳細を見る


次がFabrizzio Bossoと Flavio Boltroの2トランペット作品
BACK はピアノとドラムがHIGH FIVEのメンバーです。

Recorded in Rome in October 2005.
Personnel: Fabrizio Bosso(tp), Flavio Boltro(tp),
     Luca Mannutza(p), Luca Bulgarelli(b), and Lorenzo Tucci(ds).
トランペット・レガシートランペット・レガシー
(2005/12/20)
ファブリッツィオ・ボッソ、フラビオ・ボルトロ・クインテット 他

商品詳細を見る


次がスペインのピアニスト
Iñaki Sandovalのピアノトリオ作品
なかなか良い曲が多く、良い印象の作品
この後に、エディゴメスとビリーハートでのトリオ作品も
録音しているようなので、そちらも聞いてみたいです。
USAQUENUSAQUEN
(2009/04/01)
Inaki Sandoval

商品詳細を見る


次がミノ・シレル、ケビンユーバンクス、デイブホランドの
ギタートリオ作品
ケビンユーバンクスのアコースティックギターが
なかなか良い作品です
ケビンユーバンクスは1980年代から1990年代の始め頃までは
ジャズ界で活躍していましたが、1995年から2010年まで米国TVのTonight Show Band
というのをやっていて、日本にはなじみがうすくなってしまったように
思います。

World TrioWorld Trio
(1995/07/18)
Cinelu、Eubanks 他

商品詳細を見る


次がヤンガルバレクの1984年の作品
僕の好きな異型ギタリスト
David Tornが参加しています。
この頃のヤンガルバレクの作品では
Bill Frieselなども参加している作品もあり、
ギターの使い方がおもしろいです。

Jan Garbarek Group
It's OK To Listen To The Gray Voice

Jan Garbarek tenor and soprano saxophones
David Torn guitars, guitar synthesizer, DX 7
Eberhard Weber bass
Michael DiPasqua drums, percussion
Recorded December 1984 ECM 1294

It's Ok to Listen to the Gray VoiceIt's Ok to Listen to the Gray Voice
(2000/09/26)
Jan Garbarek

商品詳細を見る


最後がMOUTIN REUNION BAND
現代的普通のJAZZという感じ
Baptiste Trotignonがピアノで参加しています。
ジャケット違いで、少し安いのがアマソンでも売っています。
Power TreePower Tree
(2006/04/04)
Francois Moutin

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/02/04(土) 08:19:18|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Jim PepperのComin' and Goin'を購入 | ホーム | Hank MobleyのAnother Monday Night at Birdland>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/653-a7909860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。