JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Enrico Pieranunzi のLive at Birdlandなど

2/7(火)

会社帰りにいつものJAZZ BARへ

この日のワインは
Este 2005 Bodegas Alto Almanzora
やすくておいしいワインでした
おつまみにロックフォールチーズ
このかびのはえたチーズを発明した先人に
敬意をひょうしながら堪能

ジャズのほうは
1枚目はエンリコピエラヌンティの
ラテンチームのアルバム
(エンリコさんは昨年5月に来日予定だったのに、震災でキャンセルと
 なってしまった)

Live at BirdlandLive at Birdland
(2010/09/28)
Enrico Pieranunzi Latin Jazz Quintet

商品詳細を見る


次が普通に良い
ジョンヒックスのソニークラーク作品集
MUSIC IN THE KEY OF CLARKMUSIC IN THE KEY OF CLARK
(2009/03/07)
JOHN HICKS

商品詳細を見る


次がフィルウッズの名盤
1曲目のケネディ大統領にささげた「若かりし日々」ではじまらず
それをはずしてかけてました。
確かに「若かりし日々」は、良いのだけど若干飽きる(わかりやすすぎるというのか)
メンツは、すごい人々の若かりし日々の演奏です。
(アンリ・テキシェ、ジョルジュ・グルンツ、ダニエル・ユーメル)

アライヴ・アンド・ウェル・イン・パリスアライヴ・アンド・ウェル・イン・パリス
(2010/12/22)
フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン

商品詳細を見る


次がTINGVALL TRIO
僕はこのCDが好きで家でもよく聞きますが
いい音で聞けばさらにいいです。
SkagerrakSkagerrak
(2007/05/07)
TINGVALL TRIO

商品詳細を見る


次が、才人 Mino Cineluと ピアノのケニーバロンとのデュオ作品
これははじめて聞きましたが、変っていておもしろい作品でした。
Swamp SallySwamp Sally
(1996/08/13)
Kenny Barron、Mino Cinelu 他

商品詳細を見る


最後は、エンリコ・ピエラヌンティのピアノの
マッズヴィンディング名義のアルバム
音がいいアルバムです

The Kingdom (Where Nobody Dies)The Kingdom (Where Nobody Dies)
(2007/10/09)
Mads Vinding Trio

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/02/18(土) 08:42:55|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FattigfolketのPARKを聞いた | ホーム | Allan HoldsworthのSandを購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/660-016325cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。