JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fred HerschのWhirlを聞く

4/24

いつものJAZZ BARへ
週替わりワインは
Fendo Aracio Nero d'Avola 2010
シチリア産の赤ワインですが、
安くておいしいワインでした。

http://www.wine-veraison.com/SHOP/1185B.html

最初にかかっていたのは
BARNEY KESSELのEASY LIKE
スイングするギター 文句なしに良い
AMAZONでは、次の4枚が2枚のCDになっているのが
大変おとくです(5/13時点で793円)。
First Four AlbumsFirst Four Albums
(2008/03/18)
Barney Kessel

商品詳細を見る


次にかかったのがアントニオサンチェス
メンバーは以下のとおりで、ピアノレス
2サックス、結構ハードな感じです。
Antonio Sanchez DS
Scott Colley B
Miguel Zenon AS
David Sanchez TS

Live in New YorkLive in New York
(2010/08/31)
Antonio Sanchez

商品詳細を見る


次がフレッド ハーシュのピアノトリオ
僕は、初期の頃から彼の作品が大好きで、集めいていた時期もあった。
この作品も、円熟というのか洗練というのか、非常に良い印象を持った。

WhirlWhirl
(2010/06/22)
Fred Hersch Trio

商品詳細を見る


次が、他のお客さんからのリクエストで
カーティスフラーのブルースエットのB面(LPで)
これはLPで聞くと、味があって良かった。
特にトミーフラナガンのピアノが快調。
ブルースエットブルースエット
(2010/12/01)
カーティス・フラー

商品詳細を見る


次がMcCoy TynerのBIG BAND作品
いっとき好きで良く聞いていたが
たまに聞くと豪快でいいです。
(続けて聞くと飽きると思いますが)
Fly With the WindFly With the Wind
(2008/06/05)
McCoy Tyner

商品詳細を見る


最後がチックコリア
僕はチックコリアのファンではないが
スペインという曲は大好き。本家が弾くスペインはやはり良い。
AMAZONでの扱いはHYBRID SACDだけのようだ。
(CDプレーヤーしか持っていない人、僕もそうだが
 ご注意)
ランデヴー・イン・ニューヨークランデヴー・イン・ニューヨーク
(2003/04/09)
チック・コリア、チック・コリア&ボビー・マクファーリン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/05/13(日) 09:01:11|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<John HicksのI'll Give You Something to Remember Me By を聞いた | ホーム | Renaud Garcia-Fonsと Gérard Marais のAcoustic Songsを購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/736-a24b4a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。