JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西本智実の日本フィル(大宮)

2007年 9月 28日 (金) 
大宮ソニックシティ

指揮 西本智実
ヴァイオリン 漆原朝子
オーケストラ 日本フィル

モーツァルト/歌劇「後宮からの逃走」序曲
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

大宮ソニックで日本フィルを
西本智実さんの指揮で見ました。

妻が、彼女のファンなので、チケットは
早めに買ってありました。
さいたま市民なので、少し割引で買えました。
(チケットの発売日に買ったのに、わりあての1階
 席は、売り切れで2階の前のほうの席でした)

仕事のきりがうまくつけられなくて、
少し、出遅れてしまい、開演10分くらい前の
到着でしたが、妻はもっと遅くて、ほんとうに
ギリギリでした。

モーツァルトからスタートで、
次に、漆原朝子さんのチャイコン。
漆原朝子さんは、数年前、川崎のミューザで
ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
を聞きましたが、そのときは端正な音色で、たいへん
好印象でした。

この日の演奏も、端正で、非常にきれいなチャイコンでした。
オーケストラとのバランスも良くて、
気持ちよく聞けました。

最後は、交響曲第6番「悲愴」です。
最近、この曲が非常に好きになって良くCDで聞いています
(チェリタビッケ、ミュンヘンフィル
 ゲルギエフ、キーロフ とか)

今年の1月にも、サントリホールでデュトワとN響による演奏を
聞きましたが、本夜の演奏も素晴らしかったです。

演奏は本当に素晴らしかったのだけど、第3楽章で感極まって
拍手してしまうお客様多数
第4楽章が終わると、間髪いれずに拍手してしまうお客様少数
(もう、少し余韻を楽しんで、それから拍手というものでしょう)

そして、大宮ソニックのときは
おきまりの ビストロ DENで
この日は、パーティのようで、私たちが入店したときは
ちょうど、終わりのタイミングのようでした。
http://homepage2.nifty.com/BistoroDEN/bistroden_000.htm
チーズ ブラマンジュという料理をまた
頼んでしまい、妻に、「前にも食べた」と怒られました。
(おいしいのですが、そんなに何べんも食べずに、
 違うメニューを食べたいということ)

いついっても満足です。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/27(土) 19:28:50|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンドレ・プレヴィン指揮 N響へ | ホーム | コテツ&ヤンシー(セッション2007)のライブへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/74-f54b7f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。