JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドン・フリードマン(コットンクラブ)のLIVEへ

2月1日(金)セカンドステージ 21:30-22:45
Don Friedman(p) Martin Wind(b) Tony Jefferson(ds)

ドンフリードマンさんのライブがあるのを
ブルーノートのチラシで知り、見に行きました。

店に到着したのは21:00くらいでしたが
運よく 中央の前のほうの席があいていました。

クラブは盛況でしたので、料理を頼んでもでてこないだろうと
思い ビールとポークリエットのみ頼んで待っていました。

ドンフリードマンさんだから往年のジャズファンが見に来ているのか
と思いきや、セカンドステージということもあってか、
デート系の客や、グループでの客とコアなジャズファンという
客層ではありませんでした。

でも、ドンフリードマンさんは、自分のことをドンちゃん
と呼んだりして、とても楽しそうでした。

ボディ&ソウルをボサノバ調でなさったのですが、
軽く踊られたりして、元気な72歳だなと思いました。

流麗なピアノは、CDで聞くとおりであり、
オーソドックスだけど、ジャズを聞く楽しさに
あふれていました。

ベースのマーチンウインドさんは、少し変な形のウッドベース
を弾いておられました。
(上半分は普通だけど、下が小さくなっているベース
 ウルフワケニスさんのスピリットオフオスカーの
 ベーシストも同じようなベースを弾いてました)

マーチンウインドさんは、Tender Wavesという
アルバムをピアニストのBill Mays とドラムはKeith Copeland
と作られていて、これはジャズ喫茶(A&F)で昔聞きましたが
非常に良いCDでした(欲しい!)

------------------------------------------------------------
演奏した曲は以下のとおりです。
アンコールのブルースのみ曲名は
紹介されませんでした(もっているCDに
似た曲があったので、それかなと思い
あげます)

I Hear A Rhapsody
Two For The Road
How Deep Is The Ocean
Autumn In New York
Body And Soul
Bounce With Bud

アンコール
Schmooze Blooze

http://www.donfriedman.net/
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/11(月) 20:18:33|
  2. JAZZ LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アランホールズワースの(スイートベイジル)のLIVEへ | ホーム | Terje Rypdalを知っているか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/78-dc69c545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。