JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TIPOGRAPHICA / GOD SAYS I CAN'T DANCE

近所のレコードショップがセールをやっていたので、物色していたら
TIPOGRAPHICA のこの中古CDを発見。値段も良心的。
(後で調べたら、アマゾンでも普通に売っていた)
もう1枚購入したのは山中千尋のアビス
こちらも良心的な値段でした。

TIPOGRAPHICA は今をときめく
菊地成孔が参加していたバンド
ですが、CDのブックレットを改めてみたら
メンバーが凄い。

外山 明  (ds)
今堀 恒雄 (gt)
水谷 浩章 (b)
松本 治  (tb)
菊地 成孔 (sax)
水上 聡 (key)

今も現役バリバリで活躍する
トップミュージシャンばかりです。

TIPOGRAPHICAは
1997年に解散してしまったが
フランクザッパ ライクな
複雑な音楽を 超絶技巧を駆使して人間が演奏するという一種の
限界に挑戦しているバンドという感じでしょう。

菊地成孔のサックスいいなあ。

妻も菊地成孔が好きで、数年前、よく一緒にライブ見にいったのだけれど
体調が悪いとか言って、サックス吹かずに、はなうた 歌われて
ガッカリということもありました(それでも 懲りずに 何べんも見にいくのだから
好きなんだなあ)

曲は全て今堀 恒雄が
作っているようで、曲のタイトルだけ菊地成孔が作ったとのこと。
今堀 恒雄は、井上陽水のバックでギターをひいていますが
僕は、YAS-KAZというパッカーショニストの「兎に角」というアルバムでの
プレイを聞いて、この人のギターが好きになりました。
(昨年リリースのunbeltipo『PHEASANTISM』も聞いてみたい)

1. フレンズ
2. TP-1故障せよ
3. AM3:28新宿
AM3:45霞が関
  AM5:02ベルリン

ゴム人対サラリーマン
4. そして最後の船は行く
5. 日本間とMC-500(ヴァージョン4)
6. 笑う写真
7. 森を出る方法
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/31(土) 11:31:22|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊地成孔・南博(新宿ピットイン3DAYS)のLIVEへ | ホーム | ロベルト ガット(ブルーノート東京)のLIVEへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/81-e758605b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。