JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jerry BergonziのSigned Byを聞きました

8/30

この日も仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
この日の週替わりワインは
スペインのRioja Bordon Crianzia 2007
という赤ワイン まずまず

ビレリーラグーンアンサンブルというのが
かかっていた
http://tower.jp/item/93292/Live

次がラースダニエルソン
素晴らしい音楽、僕の家にもCDがある
ポーランドのピアニストLezek Molderが素晴らしい
Tarantella (Dig)Tarantella (Dig)
(2009/04/14)
Lars Danielsson

商品詳細を見る


次がタルファーロウともう1人のギタリストでの
ギターデュオ ベテラン うまい2人
タルファーロウは90年代まで活躍していたのですね

Standards RecitalStandards Recital
(2006/03/20)
Tal Farlow & Phillipe Petit

商品詳細を見る


次がジョンテイラーのピアノとベースのデュオ作品。
音が良いです。
PatiencePatience
(2011/07/12)
Stephane Kerecki & John Taylor


商品詳細を見る



次がJerry BergonziとJoachim Kühnの1991年録音作品
いい組み合わせですね



最後にKenny wheeler、Claudio Fassoli、Daniel Humair, JF Jenny Clark
Soul Noteレベール作品(1987年リリース)
強力なメンツですね


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/16(日) 07:01:08|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wolfgang HaffnerのShapesを聞く | ホーム | Alfio OriglioのRicordoを聞く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/839-0f791e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。