JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Joona Toivanen TrioのFrostを聞いた

9/10

仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
本日の週替わりワインは,先週と同じ
Hermitage Domaine Santa Duc2009
チーズは新しいのがはいっていて
Merle rouge affine aux Listracという
ブルーチーズを食べた

最初にかかっていたのは
イタリア シチリア出身のDARIO CARNOVALE
これまた信頼のALBORE レーベルから
このCDは、良いですね。

イグジット・フォー・スリーイグジット・フォー・スリー
(2010/12/15)
Dario Carnovale Trio

商品詳細を見る


http://alborejazz.blog126.fc2.com/blog-entry-55.html


次がWoody ShawのBOXから
stepping stoneのボーナストラックをかけてもらう(先週と少し曲は変えてもらう)。
Complete Columbia Albums CollectionComplete Columbia Albums Collection
(2011/10/25)
Woody Shaw

商品詳細を見る


次がPRYSM
ロザリオジュリアーニ(AS)が3曲で参加
マヌコジャ(g)が2曲参加
こちらの作品はリヨンでのライブとのこと。かっこいいです。
FiveFive
(2011/03/28)
Prysm

商品詳細を見る


次が渋いピアノトリオ
大変良かった
FrostFrost
(2006/03/17)
Joona Toivanen

商品詳細を見る



次にベニーウォレスの古い作品をかけてくれた。
うーあまり印象に残っていない
Free WillFree Will
(2008/07/01)
Bennie Wallace

商品詳細を見る


IVAN PADUART/Live
この録音は非常に素晴らしかったです

トリオ・ライヴ(紙ジャケット仕様)トリオ・ライヴ(紙ジャケット仕様)
(2004/12/15)
イヴァン・パドゥア

商品詳細を見る


次がスティーヴ・フィッシュウィックのカルテット
現代的なハードバップ作品

TOO MUCH!(+1)TOO MUCH!(+1)
(2008/10/10)
スティーヴ・フィッシュウィック・クインテット オシアン・ロバーツ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/09/17(月) 18:53:55|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Eberhard WeberのLater That Eveningを聞いた | ホーム | Wolfgang HaffnerのShapesを聞く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/842-c9815d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。