JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インターナショナルオーディオショー

11/3

ひとりで東京国際フォーラムの
インターナショナルオーディオショーへ

最初はフューレンコーディネイトの
ブースで15:00からの藤岡誠先生の講演を
聞こうとおもっていったら、前の先生が講演中で
サントラのパリテキサス(LPで)をかけていた。
ものすごくいい音で鳴っていた。
(僕の自宅にもパリテキサスのCDがあったので
 かけてみたら、なかなかいい音でした。)

その後、藤岡誠先生登場
この日は、オーディオ機器の話やら
業界の話やらで、大変に面白い話だった。
五輪 真弓をLPでかけたのが印象に残った。

PIEGAのMASTER ONE
MSTER1.jpg

次はロッキーインターナショナルで
和田博巳先生の講演を聞いた。
(例年 ピーターバラカン氏との対談トークが面白いのだが
 今年は金曜日しか 対談がなかった)

いろいろとオーディオ的なまじめソース
(Vince Mendoza、サムクックなど)

かけたのだが、やはり
マイルス デイビスのプラグドニッケルのライブでの
客の盛大なおしゃべりの音を聞かせたのが面白かった。

オーディオショーに行くと、純粋にいい音楽の音というよりは、
ジャズクラブのライブでの、後ろでカチャカチャなる
グラスの音のリアルさとか、そういったものを
面白く聞かせることが多い。
つまり、そういう音が面白く聞けるのは、超高級な
オーディオシステムだからこそというところなのだろう。
FOCAL.jpg



最後はナスペックの部屋で
Joseph Audioのスピーカーが聞けた。
サイモンとガーファンクルが素敵に鳴っていた。

JOSEPH.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/10(土) 07:18:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーシュヤンソン@SOMETIME(吉祥寺) | ホーム | Bojan ZことBojan Zulfikarpasic >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/865-e07a2ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。