JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Arlid Andersen/Green Shading Into Blueを聞いた

11/6
仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
この日の週替わりワインは
Farnese 2010 Sangiovese
まあまあおいしいので検索してみたら、至極
リーズナブルな値段です
http://item.rakuten.co.jp/toscana/10010549/

さて音楽のほうは
Wolfgang Haffnerのライブ作品が最初にかかっていた
若干フューチャージャズ的
Hubert Nussのピアノもいい感じです。
(彼自身のリーダー作品よりもいい感じがする)
Acoustic ShapesAcoustic Shapes
(2008/03/25)
Wolfgang Haffner

商品詳細を見る


次がEric Legniniという人のピアノトリオ
1991年にマイナーレーベルから発売されたもので
2000年代にジャケをかえて再発もされている
Natural BalanceNatural Balance
(2005/03/03)
Eric Legnini

商品詳細を見る


次がラーシュヤンソン
マスターに、彼のライブにいったという話をしたので
かけてくれたのだと思う。
sometimeのライブで、1曲スタンダードを演奏したのだが、その時は曲名が
わからなかったが、このアルバムにはいっているLong Ago And Far Away
であることが判明。
The Time We HaveThe Time We Have
(1997/12/20)
Lars Jansson Trio

商品詳細を見る


その後は
Marc Ducret
Chareles Loydのコペンハーゲンのライブ
Prysm On tour
とつづき

最後にArlid Andersenの Green Shading Into Blueを聞いた
やはりラーシュヤンソン参加だったので、ひっぱりだして来てくれたのだと思う
若い時のラーシュヤンソンのピアノもなかなか良かった
http://www.arildandersen.com/1978/07/green-shading-into-blue-1978/
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/11/11(日) 07:49:50|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ART LANDEのRubisa Patrolを聞いた | ホーム | DARIO CARNOVALE他購入>>

コメント

いいですね♪
  1. URL |
  2. 2012/11/21(水) 03:39:03 |
  3. 矢部善城美 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/870-774a45b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。