JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Alfio Origlioのpasseggiataをを聞いた

11/12(月)

仕事帰りにいつものJAZZ BARへ
週替わりのワインは
Castano Hecula 2009 Monstral
であった 普通

かかっていたのは
クリフォードブラン スタディ イン ブラウン(名盤)
アル ハイグ    インヴィテーション(名盤)

この作品は結構おもしろいので好き
パッセジャータパッセジャータ
(2008/12/03)
アルフィオ・オリリオ

商品詳細を見る


HopeHope
(2010/01/05)
Lars Jansson

商品詳細を見る


フラビオ・ボルトロ Jazz Italiano2009
これはいいですが、一般にはなかなか買えないでしょう

最後はポルトガルのピアノトリオらしい
EspacoEspaco
(2007/08/29)
Mario Laginha Trio

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2012/11/24(土) 19:22:14|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャズ喫茶 M-gate(長野県北安曇郡松川村)へ行った | ホーム | ART LANDEのRubisa Patrolを聞いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/878-241a8396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。