JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイフェスティバルとN響のエルガーチェロ協奏曲

2009年5月16日(土) NHKホール
15:00-17:00

指揮 尾高忠明
チェロ ロバート・コーエン


エルガー / チェロ協奏曲
エルガー / 交響曲 第2番


N響定演に妻と行きました。

R25という無料誌を見ていたら
丁度この日、タイフェスティバルというイベントを
代々木公園で行っているというので早めに
いくこととしました。
(しかし原宿駅が非常に混んでいて
 駅を抜け出るのに10分かかった)

タイフェスティバルは、
日本のタイ料理の店がたくさん屋台を出したり、
タイの踊りや音楽を演奏したりという、タイ好き
集まれみたいなイベントです。

お目当ては、妻の知り合いの息子さんが経営している
タイ料理のレストランの出店で、弁当を買うことでした。

レストランの名前は
ソウルフードバンコクという名前で、本当の店舗は
池尻大橋にあります。
(一度、訪問したことがありますが
 なかなか おいしいお店でした)

タイの炊き込み鶏ごはん・カオマンガイ
のお弁当で買って、食べようとしたが、食べる場所が見当たらない。
代々木公園のほうに戻れば、食べる場所もあるのだが
時間もないので、NHKホールの中(パントリー)で食べることとしました
(食べてダメということもないのだけど、若干かっこ悪い)

弁当も食べ終わり、いよいよ演奏

エルガー / チェロ協奏曲 は
自分的には、ドボルザークか、エルガーか甲乙つけがたく、
この2つのチェロ協奏曲が2大名曲だと思っています。

エルガーのほうは、ジャクリーヌデュプレという悲劇のチェリスト
の得意曲でもあり、「本当のジャクリーヌデュプレ」という映画でも
効果的に使われていました。
(ジャクリーヌデュプレはドボルザークでも
 録音を残していますが)

演奏のほうはというと、ソリストもオーケストラも、オーソドックスな
感じであり、とても丁寧な演奏という感じを受けました。

一方で、エルガー / 交響曲 第2番は、聞きなれていないということも
あるのか、テーマをとらえるのが難しく、あまり楽しめませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/24(日) 16:16:13|
  2. クラシック コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<容疑者Xの献身(キャラメルボックス) | ホーム | ラ・フォル・ジュルネ(5/3)に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/91-4f08962d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。