JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

容疑者Xの献身(キャラメルボックス)

5月17日(日)14:00-16:00 サンシャイン劇場
演劇集団キャラメルボックス

久しぶりに、キャラメルボックスの
芝居を見に行きました。

当日券購入の列に並びました
(近所のCD屋さんを見ていて、
 並んだといっても発売開始の10分前でしたが)

さすがに今回の演目は人気があり、
通常の席は2階の後ろのほうで1席のみ空いているという
ことで、後は、追加席(開いているスペースにイスや
座布団を置いて即席の席とするのです)ということでした。

私は、妻から初日のチケットの半券を
もらってきたので、これを提示すると半額割引となるので
クッションありの松席(前ブロックと後ブロックの通路に
1列追加で作った席)の右端という いい席がとれました

開演まで1時間があるので、
その辺をブラブラしようと思ったら、
サンシャインの噴水広場に、若い女の子たち(中高生くらい)
がたくさんいました。
なにかと見ていると「ナイトメア」というロックバンドの
イベントとのこと(ライブではない)。

さて、お芝居のほうはというと、
容疑者Xの献身は、TVでもやっていたガリレオのシリーズなので
湯川教授や刑事などもでてきます
(柴崎コウにあたる役の人はでてきません)

やはりそのイメージが強いので、どうしてもひきずってしまうのは
しょうがないと思いましたが、この物語を舞台でやるのは
非常に向いていると思いました。

結局、おもな舞台は、主人公のアパートと
そのおとなりの部屋、湯川教授の大学くらいしかないですから
物語は、その登場人物の限定された場所での
会話を中心に進んでいきます。

話は、キャラメルボックスらしくなく、シリアスな展開で、
原作に忠実なものでした。
(原作数年前に読んだのに、ストーリーを忘れていました
 見ていて、思い出した)

サンシャイン劇場が改装されて
キレイになってました。

キャラメルボックスのTシャツが安く売っていたので
2枚買いました。
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/05/24(日) 17:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コクーン歌舞伎 | ホーム | タイフェスティバルとN響のエルガーチェロ協奏曲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/92-fec953a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。