JAZZとその他の日々

JAZZとその他の日々をつづるページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Michael NauraのCallを聞いた

3/31
日曜にいつものJAZZバーへ
この日はコーヒーとよなよなエール

最初にかかっていたのは
フューチャーを感じさせるジャズ
音も抜群によく、鮮烈
ShapesShapes
(2006/01/01)
Wolfgang Haffner

商品詳細を見る


次がVic Juris、しかしこれは強烈に音が良かった
ボヘミアボヘミア
(1992/05/21)
ヴィック・ジュリス

商品詳細を見る


次がMichael Nauraのアルバム ビブラフォン+ピアノトリオ作品
CallCall
(1970/01/01)
Michael Naura

商品詳細を見る


ふつうにいいのが続く
ゼム・ダーティ・ブルースゼム・ダーティ・ブルース
(2010/12/22)
キャノンボール・アダレイ

商品詳細を見る



モダン・アートモダン・アート
(2010/09/22)
アート・ペッパー

商品詳細を見る


ESTのアルバム
From Gargarin\\\'s Point of ViewFrom Gargarin\\\'s Point of View
(2009/03/10)
Est

商品詳細を見る


次がFranco Tonaniというドラマーの作品
若き日のガトーバルビエリもいたってまともなテナーを吹いています。
Night in FonoramaNight in Fonorama
(2008/03/27)
Franco Tonani

商品詳細を見る


次がts fl ssをふくリード奏者のアルバム ヤンラングレのピアノも快調
Martin QuartetMartin Quartet
(2002/03/01)
Karl-Martin Almqvist

商品詳細を見る


次がゲイリーピーコック
自分は彼のベースの音色がすきなんだなと改めて思った。
December PoemsDecember Poems
(2001/05/22)
Gary Peacock

商品詳細を見る


最後は先日も来日したショーター、レジェンド

The All Seeing EyeThe All Seeing Eye
(2000/08/24)
Wayne Shorter

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/01(月) 20:52:16|
  2. JAZZ CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハル・シェイファー・トリオ/Just Too Much | ホーム | BENNY GOLSONのTIME SPEAKSを聞いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dozenaday.blog88.fc2.com/tb.php/999-3a1d3856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

DOZENADAY

Author:DOZENADAY
JAZZを聞き出して10数年
中古CDを発掘するのが趣味(ジャンルは問わず)
その他には、JAZZ喫茶/BAR探訪
JAZZ LIVEに行くのも好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。